商品番号:612 ※予約時に必要です

PADIインストラクターコース(Deep Sea Divers Den)

PADIインストラクターコース(Deep Sea Divers Den)

催行会社:DEEP SEA DIVERS DEN

料金:A$2,558〜A$0

詳しい内容

●コースについて

ディープシーダイバーズデンのインストラクター開発コースは、PADI基準の最小限7日間から更に大幅なスケジュール拡大を取り入れています。
これはインストラクター候補生に対して、より充実したコース受講を目的としているからです。
コース中にオーバーナイトトリップでの講習があるのも大きな魅力の一つ。多くのダイビングシーンを想定した充実のコース内容となっています。

このインストラクター開発コースはあなたに新鮮なチャレンジと充実感を与えてくれることでしょう。 ここで学習することは学科講習、限定水域講習、海洋講習においてのPADIコースの教え方、並びに実際にインストラクターとして活躍していく為の必要な知識とスキルになります。
このコースを満足に修了すると、最終試験のPADI IEに進むことができ、無事合格するとPADIのインストラクターとして認定されます。

●ATSチェック

設備の充実度: 評価
ポイントの平均透明度: 評価
器材の充実度: 評価
コースの楽しさ: 評価
潜る本数の多さ: 評価

●コーススタート日 お問い合わせ下さい。

重要1)上記の日程は天候や運行上の理由により予告無しに変更することがございますがご了承下さいませ。

●ここがおすすめ

*明るいプール照明、温水プール&シャワーの優良設備での講習
*きめ細かな講習内容と親身になったサポート
*短期間でなく余裕のあるスケジュール
*1泊2日の船上泊での講習で内容の濃い講習
*コース受講中プール施設が使用可能で予習・復習に最適
*希望で補修コースがありウィークポイントを強化
*海洋実習の回数が多い

●参加前条件

1. PADI ダイブマスターあるいはアシスタントインストラクター資格、他のダイビング教育機関の同等資格の認定を受けていなくてはならない。(不明の際はお聞きください)
2.過去6ヶ月以内の日本またはオーストラリア国内で受けたオーストラリアの規定AS4005.1 の健康診断(ない方はショップで受けることもできます。別途A$55)
3.認定ダイバーとして少なくとも6ヶ月以上経過しており、60ダイブ以上のダイブ数を経験している。(各々のログブックに記録されていること)
4.18歳以上でなければならない
5. 過去24ヶ月以内にEFRを受けたことの証明書を提出する。
6. 知識とスキルの前評価を満足に修了していなくてはならない。この前評価にはインストラクターの前評価試験(ダイビング理論)と限定水域におけるPADIスキル評価が含まれている。(コースの初日にインストラクターがチェックします)
7. 他のリクエーショナルダイビング団体(SSIやNAUI)によるエントリーレベル、アドバンス、レスキュー認定を受けている場合は、同等資格の証拠書類を提出する。レスキューと同等資格の認定の場合には、EFRトレーニングを受けたことを証明する書類のコピーを提出しなければならない。
8. もし、PADIダイブマスターでなかったら、PADIダイブマスターにおけるダイバーレスキュースキルの評価を修了することが必要です。
※ご注意:PADIインストラクター試験(IE)の受講資格は100ダイブ(ログブックが必要)の経験の証明とエントリーレベルダイバー認定を受けてから半年以上経過していなければならない。

●料金に含まれるもの

1. コースフィー
2. タンク&ウエイト、エアーチャージ、プール施設使用料
3. 海洋実習費(その際の昼食も含みます)
4. 自主トレーニングの為のプール使用料
5. グレートバリアリーフでのダイビング

ダイブセブンシーズ

クラスルーム風景

ダイブセブンシーズ

自分たちで講習プレゼンテーション

ダイブセブンシーズ

プールも快適


●お持ち頂くもの

写真6枚(縦4.5cmX横3.2cm白黒でもOK)、水着、着替え、タオル、筆記用具、ダイビング器材一式、船内での飲食代の小銭、すべてのCカード、PADI教材

●料金に含まれないもの

1. PADI 教材
2. ショップへの送迎、宿泊、食事
3.インストラクター登録料
4.インストラクター試験料(IE)
5.オーストラリア規定健康診断代
6.海洋実習の際の環境保護税+燃料税 

●必要ダイビング器材

1. マスク、フィン、シュノーケル
2. フルセットのスクーバ器材、BCD、レギュレーター、バックアップ空気源、残圧計、水中時間測定器、水深計、ウエットスーツ、ダイビングナイフ、水中コンパス、緊急信号用器材(ホイッスル、シグナルフロート)(タンクとウエイト、そしてエアーチャージは無料です。)
3. 水中スレート、鉛筆

●必要となる書類

1. 現在のメンバーシップの確認をしてください。もし、ダイブマスターのカードがない場合は、ローカルオフィスにて確認の書類をもらってください。
2. すべてのライセンスカードの両面コピー(PADI賞状は無効です)
3. 24ヶ月以内の有効なEFRの証明
4. パスポートサイズの写真4枚
5. 有効な健康診断書(参加前条件の健康診断書でOK)
6. ダイビングヒストリー(現地で手配します。)
7. ダイビングの経験を証明するすべてのログブック


●現地インストラクターからの一言

PADI インストラクターTOMOKO EDAKI
こちらのコースでは実際にインストラクターとして活躍するために様々なダイビング能力を開発するコースです。内容は少しずつ、難しくなっていくスタイルで、期間もPADIが設定している最小限よりも長めに組まれているため、安心して参加できます。海洋実習は通常、オーバーナイトクルーズで実施しますので、海での練習も沢山出来るのも嬉しいポイントです。自社温水プールもあるため、自主練習も気楽に出来ますし、様々なコースが頻繁に行われているため、見学、勉強もでき、経験豊富なインストラクター陣ががっちりサポートしてくれます。

料金

下記の料金に関して(シーズン・お子様年齢等)

料金

★料金有効期間 ▲料金の形式ATS価格 (日本円参考価格)
お問い合わせ
料金についてのお問い合わせは、本ページの「問い合わせをする」からお願い致します。


キャンセル・その他注意事項


※こちらの商品のキャンセル・変更の料金はこちらとなります。ご一読ください。
※料金にはGST(消費税)が含まれております。
※料金の単位はすべてオーストラリアドル表示です。
※上記の情報は最新のものをご提供しておりますが、運営会社の意向により予告なく変 更することもありますので、予めご了承下さい。


予約をする

スマホからインターネット予約

上記料金表の項目の下段にある”インターネット予約”のクリックして下さい。

クレジットカード番号でオンライン予約が可能です。

日本からのご予約専用フリーダイヤル

日本からのご予約専用フリーダイヤル。

ご予約の際にはクレジットカード商品番号をご用意の上ご連絡下さい。


日本全国から無料でかけることができます

営業時間(日本時間)

月〜金  9:30〜18:00

土 曜 10:00〜17:00

日 曜 定休日

Skypeを使った無料通話

Skypeを利用した通話にてご予約いただけます。現地の日本人スタッフに繋がり通話はもちろん無料です。

Skype Me™!

ご予約の際にはクレジットカード商品番号をご用意の上ご連絡下さい。


営業時間(日本時間)

月〜金  9:30〜18:00

土 曜 10:00〜17:00

日 曜 定休日


※Skypeアプリケーションをスマートフォンに入れていない場合、通話することは出来ません。

※うまく接続できない場合はSkype名「ats_booking」を登録しておかけ下さい。

※androidではSkypeアプリが自動で立ち上がらない場合があります、その際はSkype名「ats_booking」を登録しておかけ下さい。

現地からのご予約専用フリーダイヤル

現地ホテル公衆電話オーストラリアのスマートフォンからのご予約はフリーダイヤルをご利用下さい。

ご予約の際にはクレジットカード商品番号をご用意の上ご連絡下さい。


営業時間(日本時間)

月〜金  9:30〜18:00

土 曜 10:00〜17:00

日 曜 定休日


現地から日本で契約のスマートフォンでご予約

オーストラリア国内から日本で契約のスマートフォンでご予約の方は、こちらの番号をご利用下さい。

(※有料・国際電話通話料が発生します)

ご予約の際にはクレジットカード商品番号をご用意の上ご連絡下さい。


営業時間(日本時間)

月〜金  9:30〜18:00

土 曜 10:00〜17:00

日 曜 定休日


日豪以外に在住の方のご予約

日本、オーストラリア以外の国に在住の方はこちらの番号をご利用下さい。

(※有料・国際電話通話料が発生します)

ご予約の際にはクレジットカード商品番号をご用意の上ご連絡下さい。


営業時間(日本時間)

月〜金  9:30〜18:00

土 曜 10:00〜17:00

日 曜 定休日


問い合わせをする

料金等ご質問のある方はお気軽にお問合せ下さい。

商品のURLを送る

この商品のスマートフォン用URLをメールで送信できます。


この商品のパソコン用URLをメールで送信できます。



↑トップへ